Microsoft HoloLens

HoloLens実機を用いた開発に対応いたします。

MicrosoftのヘッドマウントPCである「HoloLens(ホロレンズ)」向け開発に、いち早く対応いたします。

HoloLens(ホロレンズ)とは?

  • HoloLensはMicrosoftが販売している、ヘッドマウント型PCです。
  • ディスプレイが透過型であり、実際の視界が遮られることはありません。(基本的にはVR酔いが発生しません)
  • Windows 10 が搭載されており、ケーブルレスで利用することができます。
  • MR(Mixed Reality:複合現実)と呼ばれる、アプリケーションの開発が可能です。
  • 現時点では開発者向けのリリースとなっており、日本国内での発売・出荷は未定となっています。
  • HoloLensのMR(Mixed Reality)はVRと何が違うのか?

  • VRが多くの場合、装着した時点で別の世界(視覚的な空間)に飛ばされるのに対して、HoloLens/MRは今いる場所に対して情報の拡張を行います。
  • Windows 10 が搭載されており、UWPに対応した一般的なウインドウベースのアプリケーションも動作します。(WEBブラウズやメールも書けます。)
  • 映像が投影される視野角はVR用のヘッドマウントディスプレイと比較して狭いため、VRとは異なる使い方が向いています。
  • HoloLens向けアプリケーションの開発はデジタルレイにご相談ください。

  • ARアプリケーションの開発実績を元にHoloLens向けアプリケーションの開発、導入支援に取り組んでいます。
  • UnityやVisual Studio等を利用して、エミュレータおよび実機を用いた開発に対応いたします。
  • デジタルレイへのお問い合わせ

    サービスに関するお問い合わせは、フォームよりお気軽にご連絡ください。

    お問い合わせ